Skip to content

ufjのキャッシングの金利の情報

ufjのカードローンの金利は最大で14.6%になっています。2つのカードローンから好ましい方を選ぶことができますが、金利の最大は変わりません。違いをいうと、利用できる限度額が変わってきます。自分がお金を借りるときになるべく大きな金額を借りたいのであれば、それが可能な方を選択すると良いです。ufjのホームページにアクセスすると、金利などの詳細をしっかりと確認することができます。キャッシングの申し込みをするときも、ホームページから申し込みが可能になっています。カードローンというのは申し込みをして審査を受けることになり、その審査結果は数日後に出ることが多いです。しかし、ufjの場合は即日審査のキャッシングの申し込みをしてすぐに審査結果が出るため、上手くいけば当日に融資を受ける事も可能です。色々と利用者にとって嬉しい内容になっているので、一度ホームページなどから情報を見て、カードローンの申し込みをしてみると良いです。

ucカードのキャッシングの特徴とは

ucカードのキャッシングには、4つの特徴があります。

◎銀行・コンビニ・郵便局などの、ほとんどのCD/ATMで利用可能です。
 海外でも、MasterCardもしくはVISAカードのそれぞれのCD/ATMで利用できます。
◎「UCいつでもキャッシュイン・サービス」が利用できます。
 インターネットや電話で、24時間キャッシングの申し込みを受け付け、平日14:30までの申し込みなら、希望金額が最短数十秒でカード利用代金支払い口座に振り込まれます。
◎海外キャッシングサービスが利用できます。
 現地通貨で利用できるので、とても便利です。
◎支払い方法を1回払い、キャッシング(リボ)払いから選べます。
 キャッシング(リボ)払いは、毎月ほぼ一定の支払いなので、計画的に利用できます。
 利用可能枠に応じて、毎月返済額が選べる「元金定額返済」に加えて、ボーナス月に増額返済できる「ボーナス月元金増額返済」もあります。 また、ATMを利用して千円単位で繰り上げ返済も可能になっています。
派遣借入だがお金を借り入れる経験をした。

お金に関する癖

 最近、続けざまに友人のお金に関する癖を目撃するというか、癖に気付き出したのが気になってます。
 ある友人は夜一緒に飲みに行って割り勘の時でも、領収書(2人分の金額)を切って持ち帰ってました。私は特に自分の分の領収書を活用する場面がないので、特にデメリットを被った訳ではないのですが、節税対策なのかどうなのか分かりませんが、何となくグレーゾーンな行動のようで、気分が良いものではありませんでした。
 また、ある友人は現金で支払う時に、お札を親指と人指し指で擦って1枚かどうかをわざわざ確かめてました。新札でなければ、普通に扱えば2枚重なっているということは起こらないと思うので、その彼の行動はちょっと行き過ぎた印象に写り、お金に几帳面な人というよりはお金に細かい人というネガティブなイメージが残ってしまいました。
 こうした何となくの気付きがある一方で、新しく開拓したお店がお釣りを必ず新札で用意してくれていたりすると、その配慮というか商売人としての精神性の高さに清々しい気持ちを覚えたりもしました。
 お金との付き合い方というのは、細かい言動の中に必ず現れるものなんだなというのを実感して、自分のお金との付き合いを見直そうと思いました。